もう更新はありません
<< 保胤さん main のびのび >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
陰陽ノ京・巻の五
陰陽ノ京、読み終わりました。


今回は前四作品に比べて凄くあっさりしてた。
多分、敵対するものが悪では無かったからだと思う。私怨がない。手段だけで目的が存在しない。
こういうのもありだけど少し物足りない…。
全体を通して母性愛がテーマだったのかな。大きなテーマでも説教臭くなくて良かった!
貴年と吉平の二人が良かったり、保胤さんが時継を大事にしているのが伝わってきたり、素敵でした。
(↑これだとボーイズラブみたいだけど貴年・時継は女性だよ!笑)
comments(0)
スポンサーサイト


- -
comment

message :


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links